12/16/2010

Yoga Balances Your Body Spontaneously

今朝アーサナ(ヨーガのポーズをとるとこ)していて、ふと思ったことがあって、まぁたいしたことではないんですが、せっかくなのでお付き合い下さい(笑)

僕の勝手な実体験によりますと、ヨーガを始めてから自分の波乗りが見違えるほど変わった、それも比べものにならないくらい良くなった!ということが証明されています。これはヨーガを続けているサーファーなら誰しもが経験していることではないかと思います。Becauseもし自分の波乗りの向上にヨーガが役に立ってなかったら、その人達はヨーガを続けてはいないだろうから、、、。

そこでどう効くのか?という疑問が起こってくるのだけど、それは言葉では語り尽くせないほど沢山のことがあるので、ここでいっぺんに書こうと思ってもハッキリ言ってそれは不可能です。けれど、今日ひらめいたことは、書くことができるので、書こうと思った次第です。

サーフィンは本当にハードなアクティビティーです。まずパドリング。沖に出るためにも、同じ位置をキープするためにも、流れに逆らって常にパドリングをしなければなりません。波に乗れば乗ったで、足腰には相当な負担がかかっています。もしワイプアウト(コケること)すれば波に揉まれて、特に大きい波のときは洗濯機のように身体はもみくちゃにやられます。

調子に乗ったの図、、、。

なので、当然身体のメンテナンスをしなければ、ガタがくるのは当たり前。僕も腰を痛めて朝布団から起き上がれないほどになったことがあります。僕がヨーガを始めた理由のひとつにそれがあります。ヨーガを始めたらすぐに腰が楽になっていったあの感じは今でも忘れられません。

今考えると、身体が一番硬い朝一に、身体をほぐしもせずに海に入るなんて身体を壊しに行く様なもの。朝起きてアーサナをしてから海に入るのと、そうでないのとではその日のセッションが全く違うのです。波が本当にいい時は、早く起きて2時間くらいアーサナしてから入る時もあります。そうすると最高のセッションになります。俺ってこんなに波乗り上手かったっけ!?みたいな、、、。

ん〜、、、だいぶ今朝のひらめきと話がずれてるなぁ、、、。そのひらめきとは、ズバリ!「ヨーガをやると身体のバランスが勝手に整ってくる!」ということが、妙にピンと来たというか実感したのです(今更ですが、、、)。

人間の身体は誰しも左右差があります。アーサナによって違いはありますが、僕は基本的に右側が硬いです。で、今朝、ふとその左右差が小さくなってきていることがとてもリアルに感じられたのです。

先日、SMA(サーファーズ・メディカル・アソシエーション)をされている Bunpeiさん と話していた時に、サーファーの身体はアンバランスになりがちがだ、という話を聞きました。常に軸足が決っていて、そっちにものすごい負担がかかっているのに、それを放っときっぱなし、、、身体のケアをやるでも無し、それでみんな腰やヒザを痛めてしまうとのことです。なるほど、と思いました。まさにその通りだと。

僕は五反田にある成瀬ヨーガグループの教室に通っているのですが、成瀬先生の教室では、いつも身体の左右差を確かめるように教えられます。バランスのポーズでも、やりやすい方とやりにくい方があるし、ひねりでも前屈でも反りでもどんなアーサナをやっても左右差があることに気付きます。呼吸法でも左右差があることに気付きます。

まずはそれに気付くことが第一歩です。気付かなければ一生知らないままです。左右差があることに気付いたということ、その気づきがメチャクチャ大事なことなんですね。アーサナでも呼吸法でも繰り返しやることによって、自分の身体の細かな左右差に気付いてくる。それが意識しなくても潜在意識のなかに自分の左右差が埋め込まれるようになれば、あとは身体の自然治癒力で勝手に身体のバランスが取れてくるようです。

それにはヨーガを継続して続けることがキーポイントです。やめてしまったら元通りですからね。ですが、やらなきゃいけない義務のようになってはダメです。当然サボることがあって当たり前。波乗りだって気が乗らない時は海に入らないで距離を置くことが必要なときもありますもんね。自分のペースでやりたい時にやること。でもたまには自分をプッシュしなければなりません。張りつめ過ぎずに緩め過ぎず、これもまたバランスですね。

サーフィンはまさにバランスです。常に崩れて行く波の上でボードの上に立って乗っていくわけですから、一瞬体勢を崩しただけで転びます。それが大きい波になれば、わずか1cmいや1mmが命取りです。ヨーガで身体のバランスが整ってくれば、波乗りしていてもコケにくくなるのは当たり前ですね。

さらにアーサナをやることによって、身体が柔くなれば、関節の可動域が広がるので、バランスが崩れそうになってもすぐに修正できます。

たったこれを考えただけでも、僕はサーファーにはヨーガをやって欲しいと思います。本当に。マジで変わります。

ただ、波乗りもそうだけど、始めてからしばらくのうちはつまんないかもしれません。身体は痛いし、背筋を伸ばして座ってるだけでもキツい。でも波乗りもそうだったでしょ?最初板の上に立てるようになるまで、沖に出れるようになるまで、波待ちできるようになるまで、時間がかかったと思います。まして、ボトムターン、リップアクション、チューブなんてことになれば、5年や10年平気でかかる。でもそこで止めなかったから今がある。ヨーガもそれと同じですね。何よりも大切なことは継続ですね。

と、ただの自己満足的な感じになってしまいましたが、今日の僕のプチサトリは、こんな感じでした。

皆さんはどんなサトリがありましたか(笑)?


↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2 件のコメント:

yoo さんのコメント...

ようこですー。

私もYOGA始めていろんなことに気づいてるよ!
私も右側が硬い…。
まだまだ始めたばっかりだけど、精神的にも肉体的にも
これから自分がどう変わっていくかが楽しみでもあります。

またKAORUくんのレッスン受けたいっす^^

KAORU さんのコメント...

Yokoちゃーん!!

ヨーガはさ、自分の可能性を無限に拡げてくれるよね。
俺もすんごい自分が楽しみだよ!
ぜひぜひまたヨーガしましょ!
ザーーーーッス!!